ビジネスゲームについて
ネットワークビジネスについてビジネスゲームについて

先日、私宛に以下のようなメールが届きました。

面白い情報をゲットしましたので送ります。 ここからがあなたの人生を変える第一歩です。
 一緒に頑張りませんか。 ご興味なければ削除されるか、 お友達にご紹介ください。

 では、詳しい内容をお話させていただきます。
「リピートスリーR・(Repeat Three Renewal)」と、よばれるビジネスゲーム、 ご存知でしょうか?
 
少し長くなりますが、その内容をお話させていただきます。
これはマネーゲームです。こんなモンまじめに考えたって無駄です。
やるかやらないか、どうせダメ元、元手はたったの3000円。
私のPCに・・・3人の口座に1000円ずつ振り込むだけで、 数週間後には大金が手にはいる・・・という1通のメールが届き    ました。
あなたの所にも一度は来た事ないですか?
大金?どうせネズミ講みたいなものでしょう?と怪しんで、 疑いながらも一通り最後までよんでみました。
読み終わってそんなオイシイ話があるかい・・・と思ったのですが、 3000円くらいならだまされてもいいかなと思い、参加して   みました。

参加方法
1、まず、下記の3人の口座に1000円ずつ振り込みます。
 プライバシー保護のため、名前は載せませんので、必ずATM機でお振込みください。
3人の口座の部分を印刷していくと確実です。
 振込み手数料はかかりますが、1人分につき130円程度です。

2、同じような文章を作り、1、で書いた3人の口座の一番上の人を削除します。
そしてリストの一番したにあなたの口座を加えて順位を繰り上げます。
こうして順番に上の人がぬけていきます。
このしくみが「違法性がない」根拠になります。
 
3、その後できるだけおおくの人に根気よく、
効率的にメールで宣伝していけばどんどんお金が振り込まれてきます。

この手のビジネスゲームは電子メールを利用した「ねずみ講」です。
最近、ホームページや掲示板、電子メールを利用して勧誘を行っているのをよく見かけます。
説明には、「一番上の口座の人が抜けるので、無限連鎖講やマルチ商法ではなく、違法には当たらない。」などと記載されておりますが、明らかに「ねずみ講」であり、当然法律では禁止されている違法行為です。
一番上の人が抜けようが抜けまいが関係なく、「ねずみ講」に該当します。
これまでにも、この手のビジネスゲームにより「ねずみ講」の開設や勧誘に加わったとして、逮捕や書類送検などが行われています。

無限連鎖講(いわゆるねずみ講)を開設、運営した者は3年以下の懲役もしくは300万円の罰金、業として加入することを勧誘した者は1年以下の懲役または30万円以下の罰金、単に加入することを勧誘した者は20万円以下の罰金に処せられます。

ネットワークビジネス

一言でネットワークビジネスといっても、様々なものがあります。合法的な健全なビジネスもありますが、悪質、詐欺的、マルチまがいといったものがほとんどです。その多くはインターネットやメールを利用したマルチ商法のネットワーク版と言えるでしょう。
マルチ商法そのものは違法ではありませんが、破綻が必然的であり、その結果多くの加入者である消費者に損害をあたえるため、特定商取引法の連鎖販売取引として厳しく規制されています。
インターネットの普及により、マルチ商法の広告、勧誘が誰でも簡単に行うことができるようになったために、現在ネットワークビジネスによる被害者も増加しています。
また、これまでのマルチ商法といった呼び方はイメージが悪いことから、ネットワークビジネスとかマルチレベルマーケティングプランなどといった呼び方により、あたかもマルチ商法とは異なるビジネスであるかのように装いますが、その実体はマルチ商法そのものであることが多いようです。

マルチ商法について

当事務所ではマルチ商法の解約のための内容証明郵便の作成につきご相談に応じております。

無料メール相談受付中


無料メール相談

正式依頼
内容証明郵便  ▲HOMEページ

当サイトに掲載されている全ての内容の無断転写・転用・コピーを禁止します。